深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」編1 第一夜昼の深海参加レポート【後編】


19080703


アンフィシアター内部は空調が効いていて快適でした。
氷祭りやジャズの時と違い、人でごった返していなかったですね。
スタッフの誘導が良かったのか、ハコの問題か。

中で公式レイヤーさんがいらっしゃったので撮らせていただきました。
深海磨鎖鬼や西村艦隊のポスターもありましたね。


19080704


その後、少し早めに客席へ。
席はゆったりしていてくつろげました。
スタッフが呼びかけていましたが、舞台は開演前でも撮影録音録画禁止です。
となりのにーちゃんが開演前ならへーきやろ、とばかりに舞台を撮っていましたが、アナウンスがあって消したようです。
後ろのにーちゃんが席を間違えて座っていて本来の席の人にどかされていたのが面白かったです。
間違ってねーよな、とチケットを二度見したのは内緒だ。


19080705


そう、席ッ!!
すごい良い席だったんですよッ!!
舞台正面のブロックのど真ん中でした。
前過ぎずちょうど良い近さでした。
席自体もゆったりしていたのですごく贅沢な気分に浸れましたね。
空調も良く効いていました。


19080706


そして開演。
ネタバレは避けて概要だけ書いていきます。

内容としてはサーカスと劇の融合。
ミュージカルっぽい感じでした。

サーカスとしてはインラインスケートや巨大なボールを使った体操。
名前はわからないのですが、天井から吊った布を使った踊りなど。

劇としては西村艦隊のメンツが妙な海域に迷い込んだ顛末でした。
スリガオモチーフでしたね。
要所で京本政樹さん扮する深海磨鎖鬼の語りがありました。
オペラ歌手の方のシズメシズメなども挿入されていました。

そしてクライマックスで無良提督も登場。
最後は山城役の藤田咲さん、満潮役の宮川若菜さん、時雨役のタニベユミさんによる
月夜海で締めでした。
練度高い提督はサイリウムを持ってきていましたね。

その後、佐世保コラボ、夏イベ情報、アーケード情報などが告知されました。

感想としては、「去年の氷祭りの流れを汲んだ総合演劇っぽいアプローチ」でした。
今後も様々なアプローチで楽しませてくれる、と楽しみにしています。

あ、あと円盤はよ。






1日に一度クリックしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村


艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ